イベント実績紹介

三越前駅に直結する高いアクセス性、デジタルサイネージとの連動、雨天時も開催可能なイベントスペースとして、数多くの団体・企業様にご利用・ご活用を頂いております。
内容はお正月やクリスマス等の季節イベントから、各種展示、体験会やワークショップ等と幅広く、利用シーンは多岐に渡ります。
都内でのイベント開催をご検討の際には、過去のイベント実績と事例についても参考に是非ご検討ください。



青空オンワード・マルシェ キャラバン

日時:2017年8月20日(日)

 オリジナルのデザインで装飾された、愛らしいキッチンカーで「青空オンワード・マルシェ キャラバン」が開催されました。
 株式会社オンワード樫山が運営するECサイトで人気の食品6商品を、会場にて2,000人の方にご試食いただきました。鮮やかなグリーンのキッチンカーが仲通りを通るお客様の目を引き、配布をスタートしてすぐ行列ができるほど、賑わいました。
 キッチンカーからはハンバーグを焼く美味しそうな匂いが漂い、その匂いにつられてか、多くのお客様が足をとめて、試食されていました。

日本橋室町 × 舞妓さん 写真撮影会

日時:2017年6月30日(金)

 江戸桜通り地下歩道にて花王(株)主催により「日本橋室町 × 舞妓さん 写真撮影会」が開催されました。
 梅雨のまばらな雨や、じっとりとした空気をさけるように近隣のオフィスワーカーやお買い物のお客様が地下歩道を行きかう中、日本橋では珍しい舞妓さんが登場し、多くのお客様が足を止め写真撮影をお楽しみいただきました。
 外国からのお客様も多く訪れ、普段は京都などでしか見られない舞妓さんにしばし興奮気味にシャッターを切る姿が見られました。
 写真撮影の合間には気さくな舞妓さんとお話を楽しむなど、和やかなムードで日本の舞妓さんの文化にふれていただきました。

日本橋クイズウォークラリー

日時:2017年6月25日(日)

 6月最後の日曜日、株式会社マピオンの「ケータイ国盗り合戦」を使ったクイズウォークラリーが開催されました。日本橋や銀座をはじめ中央区を舞台にしたクイズに答えながら、訪れる街の理解や興味を深めてもらう人気の体験型イベントです。
 あいにくの雨模様ではありましたが、その中でもスタート時間前から多くの参加者が会場周辺にお集まりになり、長蛇の列になりました。受付を終えた参加者はそれぞれグループでルートの戦略を練り、福徳の森から思い思いの目的地に向かって出発されていきました。
 1,000名を超える大勢の方が参加され、イベントを通して中央区の『普段は知らない顔』に触れていただき、ウォークラリーを楽まれました。ウォークラリーを通じて謎を解き終えて福徳の森に戻ってくる「凱旋者」には特典プレゼントが贈呈されました。

日本橋ちびっこ相撲&トークショー

日時:2017年6月3日(土)

梅雨を目前に晴天に恵まれた、さわやかな日和に花王(株)主催による「日本橋ちびっこ相撲・トークショー」が福徳の森にて開催されました。
色とりどりの「錣山部屋」と書かれたのぼりが設置され、華やかに装飾された会場では、力士との記念撮影のため老若男女、国籍を問わず多くのお客様に訪れていただき、常時にぎわいをみせました。
トークショーのプログラムでは「相撲太鼓」や「相撲甚句」をはじめ、力士らによる「股割り」や「四股」などが披露されました。「ちびっこ相撲」では、体の大きな力士に果敢に挑む子供たちの姿や、飛び入りで参加する大人のお客様の奮闘ぶりに、会場は盛り上がりをみせました。トークショーでは、錣山親方が登場し力士時代の話や、昨今の注目力士や観戦のススメなど、相撲に親しみのない方でもわかりやすく、そして興味をそそられるお話となりました。
日本橋を訪れた多くの方々が足をとめ、相撲の文化にふれていただく良い機会として、お楽しみいただきました。

日本橋キッズタウン〜わくわくワークタウン〜

日時:2017年5月20日(土)〜5月21日(日)

今年で開催3回目となり、過去最多である33企業・団体、延べ3,500名程が参加するイベントとなりました。

地元企業の連携・協働で行なう、小学生向けの就業体験のほか、今回より警察署、消防署にもプログラムをご提供いただき、より幅広い年齢層に参加を呼び掛けることができました。

参加については、事前申込・予約を主としておりますが、当日参加が可能なプログラムを昨年の2倍以上設け、多くの一般の来街者の方にもご参加いただくことができました。

毎年参加されるご家族も多く見られ、徐々に認知も上がってきているため、今後も継続して開催し、あらゆる年齢層の方に楽しんでいただける日本橋の魅力を発信していきます。

日本酒『隙間市~スキマルシェ』

日時:2017年4月15日(土)

 第5回「日本橋エリア日本酒利き歩き」の連携企画として「隙間市~隙マルシェ~」が福徳の森で、「隙間バル」が仲通りでそれぞれ開催されました。 日本酒を一杯売りで提供するキッチンカーや、飲食・物販の出張店舗、音楽ステージ等が展開され、多くの方で賑わいました。
 利き歩きに参加されているお客さまのみならず、フリーのお客様も会場を訪れ、福徳の森、仲通りともに常に行列が絶えず、大きな賑わいを見せることとなりました。

日本橋 桜フェスティバル2017 「ニホンバシ桜屋台」

日時:2017年3月25日(土)~3月26日(日)

 春の定番イベントとなった、ニホンバシ桜屋台が今年も開催されました。
 福徳の森や浮世小路では、ピンク色に装飾された屋台が設置され、2日間限定の特別メニューが来街者の皆さまに提供されました。日本橋料理飲食業組合の青年部である「日本橋 三四四会」に加盟する飲食店舗や、コレド室町、日本橋三越本店、マンダリン オリエンタル 東京などの地元の名店に出店いただきました。屋台の前には人だかりができ、用意していた商品が売り切れになるほど大盛況となりました。
 また、仲通りのNIHONBASHI SAKURA GATEの下に設置されたテーブルでは、購入された食べ物を召し上がりながらイベントを楽しまれる方が多く、エリア全体の賑わい感の醸成につながりました。また、2日目は雨天であったこともあり地下歩道にテーブルが設置されましたが、こちらも非常に多くのお客さまにご利用いただきました。
 2日目には、福徳の森特設ステージで㈱KADOKAWA主催のSKE48のメンバーによるトークショーが開催され、大勢のファンが集まり、更に会場全体を盛り上げました。
 2日間通した来場者数は、雨の降った時間がありながらも昨年を大幅に上回り、約2万5千人の方にお越しいただきました。

日本財団 DIVERSITY in the ARTS ~MAZEKOZE プロローグ~

日時:2017年3月3日(金)~3月5日(日)

2017年3月3日(金)~5日(日)の3日間、江戸桜地下歩道で障害のある作家たちによるアート展「日本財団 DIVERSITY in the ARTS 〜MAZEKOZE プロローグ〜」が開催されました。
「日本財団 DIVERSITY in the ARTS」のプレイベントとして、一般社団法人 Get in touch(代表:東ちづる)とコラボレーションし実施されたこの展示の目玉は、障害者アートの世界を切り開いてきた、海外でも高く評価されている6つの福祉施設の展覧コーナーの設置。さらには、国内外で高評価を誇る著名なベテラン作家から、新進気鋭の作家の作品など、約60点。
多くのお客様が足を止めて、迫力ある作品に注目されていました。

お茶室体験型イベント

日時:2017年2月6日(月)~8日(水)

一足早く春の訪れを感じさせる「お茶室体験型イベント」が開催されました。「ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶庵」と名付けられた茶室が江戸桜通り地下歩道に突如出現!注目度も抜群で、お昼休みのお勤めの方やお買い物中の方など、幅広い層のお客様が足を止めました。
茶室の中には着物姿の女性が、茶道のお点前に見立て「ネスカフェ ドルチェ グスト」で入れた本格的な「宇治抹茶」を提供。日本橋三井ホールで開催されている「FLOWERS by NAKED 2017~立春~」での限定オリジナルスイーツ「サクラマカロン」「ショコラマカロン」が先着でいただけるとあって、開催直後から行列になるほど多くのお客様が体験されました。
茶室体験だけでなく、カウンターでも「ネスカフェ ドルチェ グスト」が体験でき、延べ3,000人以上のお客様に地下歩道に広がった野点コーナーで本格的な「宇治抹茶」をお楽しみ頂きました。

新春開運!書き初め会

日時:2017年1月4日(水)

気持ちがあらたまる新年にふさわしい、書き初めイベントが仲通りと福徳の森で開催されました。

この日は仕事始めの企業も多く、オフィスワーカーの方をはじめ、福徳神社へ参拝された方からお買い物にいらした方まで、約800名の方々が思い思いの字を書き上げて、新年の誓いを新たにされました。書き上げられた書には「健康」や「家内安全」といった祈願から、「収益向上」といった企業目標を掲げるユニークなものまで、多種多様なものがありました。

また、記念写真の撮影コーナーを設けたほか、書き初めにご参加の方には「おしるこ」や「甘酒」も振る舞われ、新年ならではの行事をご堪能いただくことができました。

リトルツインスターズナイト!

日時:2016年12月13日(火)~12月17日(土)

福徳の森での、イルミネーションを活用した初めてのイベントとなりました。
(株)サンリオのキャラクター「リトルツインスターズ」とコラボレーションを行った本イベントには、幅広い年齢層の方々にお越しいただきました。

実際の流れ星と連動させたイルミネーション演出というコンセプトに、ご来場の皆様からは一様に、他のイルミネーションより面白い、感動する、といった声をいただきました。
また、芽吹茶屋では、本イベントに合わせた特別メニュー、「キキ&ララ今川焼」を販売し、こちらも大変好評をいただきました。

&EARTH 衣料支援プロジェクト ~あなたの服で世界に笑顔を~

日時:2016年11月19日(土)

三井不動産(株)グループの社会貢献活動として「衣料支援プロジェクト」が開催されました。今回も、日本橋近隣にお住まいの方やお勤めの方など多くの参加者の皆様にご協力いただき、1日の開催でダンボール48箱分の衣類を回収する事ができました。ご協力いただきありがとうございました。
回収した衣料はNPO法人日本救援衣料センターを通じて救援衣料を必要とする世界の人々へ大切に寄贈されます。2017年夏にも次回の開催が予定されております。

TOKYO KIMONO WEEK 2016 きものフェスタ

日時:2016年11月12日(土)~2016年11月13日(日)

今年初開催の「きものフェスタ」が福徳の森で行われました。
今年開場50周年を迎える国立劇場とのコラボ、「国立劇場スペシャルステージ」では、歌舞伎の装束を身にまとった演者が屋外ステージで見事な演舞を披露。また、お客様をステージに招いて着物の所作を教えるワークショップが行われ、貴重な体験に会場は大盛り上がりでした。
「雑貨・飲食店ブース」では、日本橋の和小物・和の飲食店が出張営業。可愛い小物や飲食品がずらりと並ぶ中、往来のお客様は店員と会話を弾ませつつ、お買い物を楽しんでいました。

きものサローネ in 日本橋2016

日時:2016年10月28日(金)~2016年10月30日(日)

日本橋三井ホールでの開催は今回で5回目のイベント『きものサローネin日本橋』、昨年から地下歩道でもイベントを行うようになり、2回目の『きもの100体コーディネイト』の開催となりました。
服飾系の学生、着物をよくお召しになる方など、普段から着物に馴染みのある方から、通勤途中の方まで、多くの方々に足をお運びいただきました。
また、きものの出展者より、それぞれの商品(作品)の制作コンセプトやコーディネイトの説明をステージ上で行っていただき、ご来場の方に大変好評でした。

日本橋と深川 水都復活まつり おたのしみ相撲

日時:2016年10月23日(日)

水都復活まつり日本橋会場では、出羽海部屋の協力による「おたのしみ相撲」が開催されました。

福徳の森に土俵が出現し、「相撲甚句」や「髪結い実演」など、通常の巡業では体験することができない様々なプログラムが実施されました。中でも相撲の禁じ手を面白おかしく説明する「初っ切り」では、笑いに包まれ会場を沸かせました。

終盤には力士らによる「ちゃんこ振る舞い」が行われ、世代・国籍問わず、多様なお客様がその味に舌鼓を打ち、イベントを最後まで楽しまれていました。

日本橋熈代祭

日時:2016年9月28日(水)~2016年10月9日(日)

「福徳の森」開設を記念して開催された「日本橋熈代祭」。

森内の特設ステージには映像モニターが設置され、イベントのモチーフである「熈代勝覧」をモデルにした映像作品「当代 熈代勝覧」と「未来 熈代勝覧」が終始放映され、モデルとなった街の方々や、素材となる絵を描いたお子様達が映像を観にいらっしゃいました。

第一弾イベントである「福徳の森弁当祭」では、「日本橋三四四会」のオリジナル弁当が販売されましたが、1日目・2日目ともに販売開始前から森の中には並び列ができる盛況ぶりでした。この日しか食べられない、老舗鰻店舗の合作弁当「熈代勝覧」は、5分としないうちに完売となり、「日本橋の食」が持つ強さをうかがい知ることができました。

第二弾イベントである「福徳の森日本酒祭」。第一部はキャッシュオンで一杯売りを楽しむ形式でしたが、貴重なお酒を目当てに来られたお客様や、偶然通りかかったお客様で常に会場内はにぎわっていました。
第二部の飲み放題の時間は、飲み放題チケットがほぼ完売する人気ぶりで、会場内は人で埋め尽くされました。また、ステージで音楽イベントも行われ、音楽フェスのような盛り上がりを見せました。

最終週の土日では「日本橋美食熈代屋台」や「江戸あそび~伝統文化フェスティバル~」が開催され、「文化」と「食」を楽しむ2日間となり、約2万人の方々にお越しいただきました。

日本橋キッズタウン ~わくわく!ワーク体験~

日時:2016年5月14日(土)~2016年5月15日(日)

小学生向けの就労・ワーク体験イベント『日本橋キッズタウン~わくわく!ワーク体験~』が開催されました。
日本橋ならではの老舗企業の協力による就業体験を通して日本橋地域の魅力をアピールし、昨年も好評だったイベントです。第二回目となる今回は、福徳神社での神主体験や老舗による和菓子作り体験など全29プログラムを実施しました。

江戸桜通り地下歩道では、老舗店舗らによる物販・試食提供体験をはじめ、製薬会社の実験教室、キッズ新聞記者らによる取材など多くの人で賑わい、二日間で延べ2000人のお客様にご来場頂きました。

向源

日時:2016年4月30日(金)~5月2日(日)

世界最大の寺社フェスティバル「向源」が日本橋で初開催されました。
宗派や宗教を超えて、神道や仏教などを含めた100コマを超えるワークショップが実施され、ゴールデンウィークの期間中、延べ15,000名のお客様で賑わいました。

江戸桜通り地下歩道では、お坊さんとお話ができるコーナーや“数珠づくり”が体験できるコーナーが設けられ、多くのお客様に参加していただくことができました。

「日本橋日本酒利き歩き」内イベント「隙マルシェ」

日時:2016年4月16日(土)

日本橋日本酒プロジェクト主催の「日本酒利き歩き」との連携イベント「隙マルシェ」を地下歩道にて開催いたしました。

「隙マルシェ」では、「日本酒利き歩き」の受付を設置し、当日は約2000人もの参加者が地下歩道で受付を済ませ、その奥に用意したおつまみ販売コーナーやお燗体験コーナーはたくさんのお客様でにぎわいました。

お相撲さんと餅つきをしよう! -コレド室町を訪れてくれた皆さまの健康と幸せを祈願しますー

日時:2016年2月11日(木・祝)、13日(土)、14日(日)

春節期間中に日本でお買い物をする外国人の方を対象に、日本文化である相撲・餅つき等の体験を通して特別な思い出づくりをしていただくことを目的としたイベント「おすもうさんと餅つきをしよう!/Let's MOCHITSUKI!! with SUMO WRESTLAR」を開催いたしました。

日本橋の相撲部屋「荒汐部屋」の力士と福徳神社で餅つき&振る舞い餅を行い、とても長い行列になるほど多くのお客様でにぎわいました。

興味を持って下さった近隣のオフィスワーカーや家族連れ、そして外国人の参加者も多く、餅つきを実際に体験をしていただいたりと、たくさんのお客様に日本の文化を楽しんでいただくことができました。

江戸桜通り地下歩道のお正月イベント

日時:2016年1月3日(日)

新年をより楽しんで頂くためのお正月イベントを開催いたしました。

箏とハープの無料演奏会には多くの方が耳を傾け、お客様から曲目などの質問が飛び出すほどの盛況ぶりでした。
体験イベントのひとつ、今年の目標を書初めする「書初めカレンダーづくり」では、一人ひとり丁寧に講師から教わることに喜んでくださる方が多くみられました。
また、忍者体験コーナーでは、手裏剣体験や忍者の衣装を着て記念写真を撮れるコーナーもあり、お子様からご年配の方・そして外国の方にも大変興味を持っていただき、楽しんでいただきました。

日本橋ROBOT BASE

日時:Ⅰ期:2015年11月28日(土)~ 30日(月)/ Ⅱ期:2015年12月4日(金)~ 6日(日)

最先端技術を駆使したロボットの展示の他、お子様向けのロボット制作ワークショップ等を行う、「日本橋ROBOT BASE」を3日間開催しました。

アシスト型ロボットのUNI-CUBやRT.1をはじめ、コミュニケーションロボットのpepperやPARO等も関心を集め老若男女問わず楽しめるイベントとなりました。
日曜日のロボットホビーコーナーではお子さま連れのご家族を中心に盛り上がり、平日にはご年配の方々にも楽しんでいただけ、年齢を問わず多くの方に楽しんでいただきました。

第14回 &EARTH「衣料支援プロジェクト」~あなたの服で世界に笑顔を~

日時:2015年11月21日(土)

三井不動産㈱グループの社会貢献活動の一環として「衣料支援プロジェクト」をいたしました。

不用となった衣料品のリユースを促進し、お客さまとともに国際的な社会貢献活動へ参加することを目的とした活動の「衣料支援プロジェクト」。
当日は日本橋近隣にお住まいの方やお勤めの方など多くの参加者の皆様にご協力いただき、1日の開催でダンボール43箱分の衣類を回収する事ができました。両手に大きな袋を持って来てくださる方が多くみられ、1日ではなく次の日も開催してほしいという希望があるほどの盛況ぶりでした。ご協力いただきありがとうございました。

回収した衣料はNPO法人日本救援衣料センターを通じて救援衣料を必要とする世界の人々へ大切に寄贈させていただきます。2016年にも開催を予定しております。

ザ・プレミアム北海道2015〜食&酒 in 日本橋

日時:Ⅰ期:2015年11月5日(木)~ 7日(土)/ Ⅱ期:2015年11月12日(木)~ 14日(土)

北海道の食品企業44社が集まり、北海道ならではのプレミアムな商品を紹介・販売するイベント「ザ・プレミアム北海道2015」を開催しました。

普段の催事では見られない隠れた逸品や限定商品も多数出品され、北海道のプレミアムな食を存分に味わえるイベントとなりました。会場の全ブースでは試食が行われ北海道の食や酒に舌鼓を打つ光景が見られ、北海道のクチコミが掲載されたパネルには多くの投稿があり、北海道の魅力をシェアされていました。

江戸桜通り地下歩道最大のマルシェイベントであったこともあって、多くのお客様で賑わい、笑顔の絶えないイベントとなりました。

瀬戸内国際芸術祭2016 PRイベント

日時:2015年10月21日(水)~ 23日(金)

3年ぶりに開催される現代美術の国際芸術祭、「瀬戸内国際芸術祭2016」のPRイベントを3日間に渡り開催しました。

ベネッセアートサイト直島の紹介をはじめ、瀬戸内に浮かぶ島々の魅力を存分にアピールしたパネル展示が設置され、販売コーナーでは小豆島特産のオリーブを使った食品など、瀬戸内の豊かな海から産まれる特産品の数々が並びました。

また、会場にはご当地キャラクター「さぬどん」が登場し、香川県特産品が当たるじゃんけん抽選が行われるなど、世代を問わず多くのお客様に楽しんでいただき、来年の春から秋にかけて開催される「瀬戸内国際芸術祭2016」について、多くの方に興味を持っていただくことができました。

マリアージュフェスティバル 「神の雫」原画展

日時:2015/10/15(木)~ 2015/10/17(火)

独特のワイン表現を華麗なイメージで表現している「神の雫」。
全世界で累計800万部を突破するほどの人気ワイン漫画の「神の雫」複製原画12枚を江戸桜通り地下歩道にて3日間展示、多くの神の雫ファンの方々も訪れました。

また、「神の雫」の原作者によって厳選されたワインとコレドを中心とした日本橋の各飲食店によるオリジナル限定メニューのセット“マリアージュセット”を食べることができる「マリアージュフェスティバル」も同時開催。街全体で秋のイベントを楽しんでいただけました。

神の雫ファンを中心に、お昼や会社帰りの方々などにも興味を持っていただき、大盛況のもと終了しました。

きものサローネ

日時:2015年10月8日(木)~ 10日(土)

きものファッション&カルチャーイベント「きものサローネ」を開催いたしました。
4回目の今年のテーマは「きもの、いきもの/きて、みて、あそぶ」がテーマとなり、きものや関連商品の展示、和文化体験、ファッションショー、コンサート、トークイベントなど、多彩なプログラムが繰り広げられました。

3日間朝からお客様が多く来店し、着物ファンだけだはなく近隣にお勤めの方々から学生さん、そして外国人観光客まで多種多様な方々がご来場下さり、着物を楽しんでいただくことができました。

日本橋室町マルシェ

日時:2015年10月7日(水)

江戸桜通り地下歩道で、2回目となる「日本橋室町マルシェ2015」を開催しました。

今回のマルシェには、わたす日本橋をはじめとした宮城県の店舗や都内アンテナショップなどが出店しており、地域の特産品や限定品である魚介加工品や野菜・果物・お菓子などが並び、その多彩な品ぞろえに会場は多くの人で賑わっていました。

仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」も会場に登場!一緒に写真を撮ったりなど多くのお客さまが楽しんでいる様子でした。

同時イベントとして宮城県の志津川中学校の生徒たちが夏に撮影した写真をイベントスペース中央にパネル展示し、併せてデジタルサイネージも放映しており、「南三陸町の今」というテーマで撮影された写真に足を止める方も多くみられました。

日本酒利き歩き/有田焼400周年記念イベント

日時:2015年10月3日(土)10時〜18時

江戸桜通り地下歩道に「日本酒利き歩き2015秋」イベントのチケット販売所を開設。今回はチケット販売のみでしたが、開始前から行列ができ、最大150名ほどの列となるなどの大盛況ぶりに日本酒人気が伺えました。

同時開催の有田焼400周年記念イベントでは、有田皿踊りと絵付け体験ワークショップを開催。皿踊りはおそろいの着物を着た20名ほどの踊り手さんが有田音頭チンチロ節・有田皿山節にあわせて輪になって踊りを披露され、その華やかな雰囲気に途中から見物の方も参加するなど、大盛り上がりのイベントとなりました。

都市に願いを〜おもいを結ぶ七夕〜宙ガールトークショー

日時:2015年7月3日(金)18時〜19時

七夕イベントのひとつの目玉である「宙ガールトークショー」を実施しました。「宙ガール」である篠原ともえさんと国立天文台情報センターの小野智子さんのおふたりに、今の時期にオフィス帰りに見ることができる星座や月の満ち欠けなど、星空に関するさまざまなトークを1時間にわたり、繰り広げていただきました。

近隣オフィスで働く方や来街者など70名あまりの方々がご来場しました。着席してじっくりお話をきかれる方や、時間の許す限り立ったまま見物される方など、みなさん思い思いにイベントを楽しんでいる様子でした。

会場には、宙ガールの商標登録元であるVixenの望遠鏡や双眼鏡などを展示するテーブルが設けられ、会場全体の雰囲気を盛り上げていました。改めて夜空を眺めてみようと思わせてくれるような、興味深く楽しいトークショーとなりました。

桜スペシャルワークショップ

日時:2015年4月4日(土)〜 5日(日)

コレド室町3「橋楽亭」でも茶道レッスンを行っているWAnocotoから、2日間限定「桜スペシャルワークショップ」として、桜にちなんだ3つのワークショップ―桜を使ったいけばな、日本橋の老舗店舗の和菓子がセットになったお茶席体験、日本で最も代表的な染め技法である友禅染め―が開催されました。

春らしさも感じさせる和のワークショップは、友達同士で日本橋を訪れた女性グループはもちろん、親子連れ、ご主婦、カップルと幅広いお客さまにご参加頂きました。

日本橋キッズタウン~わくわく!ワーク体験~

日時:2015年3月28日(土)〜 29日(日)

日本橋に小学生が主役のまちが誕生!
日本橋ならではの企業や老舗店舗などによる体験イベントを初めて開催し、2日間で約500人の小学生のお子さまに参加頂きました。

日本橋に縁のある企業・店舗によって全28種のプログラムを実施、老舗や百貨店・コレド室町による店舗体験、製薬会社による化学実験やクリニックによる医療体験、銀行窓口や株・投資を学ぶ金融体験、各アンテナショップの観光PR体験などが開催されました。

お子さまはもちろん、保護者の方にも、日本橋の街の様々な魅力を知って頂くことが出来ました。



PAGE TOP