江戸桜通り地下歩道のご案内

東京メトロ三越前駅に直結し、地下でコレド室町1・2・3を結ぶ江戸桜通り地下歩道をイベント開催スペース、または、広告スペースとしてご利用頂けます。但し公道(区道)であるため、イベント開催・広告利用共に、当法人による審査が必要となります。また、イベントの開催時には、街への賑やかしとなる表現・活動を伴うことも必要です。

特徴 1 全天候対応
特徴 2 柱面に設置しているデジタルサイネージと連動した、より訴求力が高いプログラムの実施が可能
特徴 3 地下歩道に面する日本橋案内所内の多目的ルームと連動した、多彩なプログラムの実施が可能

施設概要

施設名称 : 江戸桜通り地下歩道
開業日 : 2014年1月31日
通行時間 : 6時~24時
面積 : 約850㎡(イベント有効面積 約130㎡〜440㎡)
設備 :

60インチ縦型ディスプレイ(15面)
55インチ9面横型マルチディスプレイ(1面)、トイレ

注意事項 :
  1. ① イベント開催に関して、日本橋の街の賑やかしに資する内容が含まれていることが必須となっております。
  2. ② イベント開催・デジタルサイネージ放映共に、当法人による審査が必須となっております。
  3. ③ 備品貸出・多目的ルームのご利用を希望する場合は、お問い合わせ時にお知らせ下さい。

「江戸桜地下歩道の平面図」

MAP

B1F

帰宅困難者一時滞在施設

江戸桜通り地下歩道は、帰宅困難者等のための一時滞在施設として災害時に開放することを想定した施設となっています。約3日間の滞在に対応可能な備蓄のほか、デジタルサイネージでは中央区の災害状況や交通情報を提供するなど、高い防災性を目指しています。

帰宅困難者訓練 避難スペースの様子

帰宅困難者訓練 配布品を受け取る様子

帰宅困難者訓練 エアマットを使用する様子

PAGE TOP